マツダ期間工の年収(給料)や寮、体験談まとめ

マツダは広島県安芸郡に本社を置く、大手自動車メーカーです。

2012年までは世界で唯一ロータリーエンジン搭載車を量産していたメーカーです。他にもロードスターは2人乗り小型オープンスポーツカーの生産累計世界一のギネス世界記録認定を受けています。

また1991年のル・マン24時間レースでは、ロータリーエンジンを搭載した「MAZDA787B」で参戦。日本の自動車メーカーとして初めて総合優勝を勝ち取っています。

現在は「SKYACTIV YECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)」を前面に打ち出して、独特の車作りで好成績を上げています。

そのマツダの期間工になると、どのぐらいの収入が得られて、どんな寮に住めて、どんな待遇を受けられるのか?実際にマツダで働いた人たちの体験談は? 面接や仕事のことも含めて紹介していきます。

マツダで期間工を募集している工場

マツダが期間工を募集している工場は2ヶ所です。住所と最寄り駅を下記の表にまとめてみました。

工場名 住所 最寄駅
本社工場 広島県広島市南区小磯町1 JR山陽本線向洋駅
防府工場 山口県防府市大字西浦888-1 JR山陽本線防府駅・山陽新幹線山口駅

広島本社工場及び防府工場

マツダ本社工場の生産車種はCX-3・CX-5 ・CX-8・CX9・ロードスター・ボンゴバンです。防府工場はアクセラ・アテンザ・デミオ・CX-3・CX-5となっています。

マツダの場合、本社工場も防府工場も給与体系などの待遇はまったく同じです。分かりやすく票にまとめてみました。

月収目安 30万2千円
入社祝い金 35万円
満了金 初回120,300円
2回目136,950円
3~4回目145,350円
5~6回目153,750円
6ヶ月ごとの契約更新時に支給
皆勤手当 毎月2万円
赴任手当 規定により支給
寮費 水道光熱費も含めて完全無料
光熱費補助 完全無料なので100%補助
食事補助 月15,000円を6ヶ月間支給
その他手当て 選考会参加10万円
経験者手当10万円
契約更新手当5万円
特別手当3万円/年2回
勤務時間 本社工場(1)08:15~17:00 (2)20:15~05:39
防府工場(1)08:25~17:10 (2)20:25~05:49
休日 基本土・日 その他は工場カレンダーによる

メーカー名の期間工の体験談

マツダで期間工を経験した先輩たちはどのような体験をしたのか気になります。

そこで実際にマツダで期間工を経験した人たちに、体験談を語ってもらいました。面接はどんな感じだったのか、仕事の内容はどうだったのか、寮はどんなところなのか、正社員登用はあるのかなどについて話をしてもらいました。

面接に関すること

マツダ期間工の面接はどんな感じなのか、どんなことを聞かれるのかなどを、実際に面接を受けて採用された人たちに聞いてみました。

YKさん34歳男性の体験談

筆記試験のあと、面接になりましたね。面接担当官から誓約書を渡されるので、それを黙読。そのあと面接担当官が質問をするんです。

志望動機や職歴、前職の退職理由なんかを聞かれますね。あと、体力面は大丈夫かということも聞かれました。あとはたいしたことを聞かれた覚えはないですね。だいたい15分ぐらいだったかな? 

俺の場合、意識していたわけじゃないけれど、答え方が自然にポジティブになっていたみたいで、それが良かったみたいですね。

MKさん29歳男性の体験談

面接の時間はだいたい10分ちょっとぐらいだったかなっていう感じですね。だから案外長いっていう気がしましたね。それだけ、面接の担当者がしっかり受験者を見ているんだなって、途中から思いました。

質問内容はそれほど大したことを聞かれるわけじゃないけれど、とにかくハキハキ&ポジティブを心がけたんで、採用してもらえました。

ちょっと笑えることがあって、健康診断の時に下着1枚になるんで、入れ墨のあるやつはそこでばれます。面接の時に「ファッションタトゥーを含めて、入れ墨はしていませんか?」って聞かれるけど、その時に嘘ついてもばれるんだよな~。見事にお帰りはこちらっていう感じでしたね。

IKさん33歳男性の体験談

面接っていうんで、新卒の時の企業面接を想像していたら、ちょっと違いましたね。聞かれることは志望動機や職歴、前職では何を大切にしていたかっていう感じでした。あと、変な借金がないかとか、入れ墨の有無なんかも聞かれますね。

借金のことを聞かれてちょっとムッときたんで、最後にこちらに「何か質問はありますか」っていうんで、「借金のことを聞かれましたけれど、なぜですか?」って聞いたら「変な借金がある人がいると、会社まで取り立てに来られると拙いからです」ということでした。

納得がいったんで「そうですね、それは拙いですよね」って言って、面接担当の人と笑いあいましたね。面白かったっていうのも変だけど、面白かったです。

仕事内容に関すること

自動車会社の期間工は仕事がきついって言いますが、マツダの期間工はどんな仕事をしているのか、どのぐらいきついのかなどを聞いてみました。

NNさん38歳男性の体験談

私が担当していた仕事はプレスでした。ロール状に巻かれた鉄板を切断して、プレス機でドアやボンネット、トランクリッドなどのパーツに成型していく仕事です。

基本的な部分は全部機械がやってくれるから、難しいことはありませんし、危険もありません。ただ音がやたら大きいのと、オイルの臭いがするんで、結構厳しいですね。それに、体力も使いますから、思っていたよりもきつかったかな。辞めちゃおうかなって、ちょっと思った時期もありました。

ただ、2ヶ月もすると慣れますね。音にも臭いにも、何となく当たり前的な感覚になっていきます。体がきついのにも、自然になれました。なんでも時間が解決してくれますよ。

YKさん27歳男性の体験談

自分が担当していたのは、塗装のラインです。ロボットが塗れないような部分を、スプレーガンに入れた塗料を吹き付けて塗っていくんです。初めのうちは難しいって思いましたけれど、そのうち慣れちゃうと、案外スムーズに仕事ができるようになっていましたね。

防毒マスクみたいなのを付けて作業をするんですけれど、やっぱり少しは臭いがします。初めのうちはそれが原因で昼飯が食えないこともあったけれど、1ヶ月もすると慣れてしまい、平気で昼飯を食っていました。体は他のラインの人より、少しは楽だったんじゃないかなって思います。

YTさん24歳男性の体験談

僕は溶接の工程をやっていました。溶接って言っても全部ロボットがやってくれるんで、基本的にはマシーンオペレーター的な作業になりますね。

ただ、体は結構使いますから、楽じゃないです。はっきり言ってきついです。まあ、2ヶ月もすると慣れちゃうんで、知らないうちにきつくは感じなくなっていました。

でも体がきついからってバックレちゃう奴がいると、補充の人員が来るまでの間、かなりきついこともありました。まあ、給料がいいから我慢できましたけれど。

寮に関すること

マツダの寮はどんなところか気になります。期間工はフル満了まで勤務をすると、35ヶ月間もその寮に住むことになるので、寮はとても大切です。

そこで、マツダの寮に起居していた人たちの話を聞いてみました。

HIさん26歳男性の体験談

自分は大原寮に住んでいました。工場まで歩いても10分かからないので、便利でしたよ。集合寮タイプだけれど、一人部屋です。まあ、2段ベッドが二つあるんで、前は最高4人で住んでいたんだなってわかりますけどね。

食堂があって、自分には味はあまりあっていなかったかなって思います。その代わり、味噌汁がセルフサービスでお代わり自由っていう特典はありましたけれどね。まあ、すぐ近くにコンビニもあるんで、食堂に飽きたらコンビニのお世話になると、何とかなります。

風呂やトイレは共同だけれど、自分で掃除をしなくてもいいから、意外に楽ですよ。

RIさん27歳女性の体験談

私は小磯寮にいました。男性と女性が同じ寮に入っているんですけど、あまり意識しなくてもいいっていう感じでしたね。寮は巨大な団地っていう感じなんで、男性がいてもあまり気にならないんです。

工場まで歩いて10分以内で行けるし、案外便利でした。お部屋は10畳ぐらいの大きさで、ベッドが2台あったんですが、完全に一人で生活していました。家電や寝具が付いていたんで、生活の不便は感じなかったですね。

まあまあ、居心地は良かったですよ。ただ、もうちょっと食堂のご飯が美味しければなって、そんな感じでしたね。

TNさん31歳男性の体験談

俺が入ったときは自社所有の寮が満杯だったんで、ひとつ先の駅の住宅街にあるレオパレスだったですね。

レオパレスだから普通のワンルームっていう感じです。家電や家具、寝具は当たり前についていたんで、生活に不便はなかったですね。住宅街だから、スーパーやコンビニ、飲食店も徒歩圏内にあったんで、その点は便利だったですよ。

ただ食堂がないんで、自炊または弁当を買う、あとは外食っていう感じでした。まあ、仕事で疲れてたんで、自炊をするっていうことは限りなくゼロだったんで、お金かかっちゃったな。

正社員登用に関すること

多くの自動車工場が期間工から正社員への道を開いています。マツダも過去5年間で641名もの期間工を、正社員に登用しています。年間130名弱という登用人数なので、案外いいと言えます。

ここでは、実際に期間工から正社員になった人の体験談を聞いてみました。

TIさん38歳男性の体験談

この年齢だから正社員は無理かなって思っていたんですが、とにかくチャレンジあるのみっていう感じでやっていました。

3ヶ月ぐらいした時に「正社員を目指しているので、よろしくお願いします」って職長に言ったら、「わかりました、頑張ってください」って言われて、1年経ったときに推薦をもらえました。

試験は筆記試験と面接による口頭試問でしたね。筆記は難しい問題は出ませんでした。多分、新卒者の採用試験に使ったものと同じかなっていう感じでしたね。

面接は緊張したけれど何とか乗り切れたんで、無事に正社員になれました。この年で正社員になれたのは、ほんと、良かったと思っています。

MTさん26歳男性の体験談

俺は正社員目指していたわけじゃなかったんですけれど、職長に「正社員になるつもりはないか?」って聞かれて、思わず「はい、やります」って言ったら推薦もらえたんです。

職長は俺たち期間工を常に見ていて、正社員にふさわしい人をピックアップしているっていう感じですね。自分でいうのも変だけど、俺、案外まじめなんですよ。出退勤はもちろん、仕事も要領がいいし、周りの人とのコミュニケーションの取り方も上手いですから。

試験に受かってから先輩が言ってましたけれど、職長の推薦って正社員試験の結果と同じぐらいのウエイトがあるっていうから、もし正社員目指すんだったら常にまじめにやることが大切ですね。

HNさん27歳男性の体験談

正社員目指してマツダの期間工になったんで、推薦を貰えた時は嬉しかったですね。筆記試験は難しいっていう感じじゃなかったけれど、面接は緊張しました。知らないうちに背筋がピンと伸びてたっていう感じです。

質問の内容も結構突っ込んだことを聞かれます。それも、日ごろ考えていないようなことを聞かれるから、事前に期間工から正社員になった先輩にレクチャーしてもらってなければ、多分不合格になってたと思います。

日ごろから先輩と仲良くしておいてよかったって思います。期間工から正社員を目指す人は、先輩と仲良くしておくことが大切ですね。

まとめ

マツダは満了一時金の金額はさほど高くはありません。しかし、いろいろな手当てが付くのと、残業や休出をさせてくれるので結果的には高収入が得られことが人気になっています。

期間工から正社員登用にも積極的な方で、年間130人ぐらいの期間工を正社員に登用している実績があります。そのため、正社員狙いの人たちにとってもマツダは人気があります。

寮の立地も新幹線の駅にアクセスしやすいので、休みの日には博多や神戸、大阪などの繁華街には出やすいです。

海に近いから美味しい魚介類を豊富に食べられる環境は、マツダの期間工の特権といってもよさそうです。完全無料の寮なので生活費を抑えられるので、月に一度ぐらいは贅沢をするのもいいですね。