期間工の志望動機はどうすればいい?面接に受かるコツまとめ

期間工になるためには募集面接をクリアーしなくてはいけません。面接は担当官と1対1のケースと、担当官2名に対して複数名の応募者という場合もあります。

いずれの場合でも応募者は担当官に好印象を持ってもらうことがポイントになります。志望動機を聞かれた時の答え方や、服装はどうしたらいいのかなど、気になることがいろいろあります。

ここでは面接の時の質疑応答のコツやベターな服装、履歴書を書く時のポイントなど、気になる情報を解説していきます。

面接で聞かれることまとめ

選考会はほとんどの企業が全国で開催しています。基本的には各都道府県都市の大きな駅の近くにある、商工会議所の貸事務所のような場所やその他の貸しスペースのような場所で行われます。

面接の結果は早ければ数日、遅くても1週間程度で採否の返事がきます。中には2週間ぐらいかかる企業もあるので、面接の時に確認しましょう。

面接の時の質問に対する答え方ですが、どんな質問に対しても共通していることは嘘を言わないで、ポジティブに、しかもなるべく短い言葉で明確に答えることがポイントです。

面接でどんなことを聞かれるのか。聞かれたことに対してどんな答え方をしたらいいのかなど、面接のポイントになることを解説していきます。

志望動機は?

志望動機は基本的にどこの企業に応募をしても、必ず聞かれることのひとつです。答え方ひとつで面接担当官に与える印象がかなり違うので、答え方には十分注意が必要です

ベターな答え方と、あまり良くない答え方を挙げて置きますので、参考にしてください。

ベターな答え方

志望動機に対するベターな答え方をいくつか挙げていきます。例としてわかりやすいのは自動車会社なので、自動車会社の面接を想定した回答集です。

「自動車が好きで、中でも御社の車が好きです。街を歩いているときや、自分の車で走っているときに御社の車を見るとワクワクしてしまいます。それで作る側の仕事がしたかったので応募しました」
「自動車が大好きです。特に御社の○○のデザインやスポーティーなところが大好きなので、いつか自分でも乗りたいと思っています。そんな車を作っている御社で自動車作りをやってみたと思い、応募しました」
「御社の車が好きなので、ぜひ作ってみたかったのが大きな動機です。それとちょっと現実的なことで恐縮ですが、寮などの福利厚生面が他社よりも魅力を感じたからです」

こんな感じで短い言葉で、明確・明瞭に答えましょう。回答例ではどれも理由をたくさん詰め込んでいません。「御社の車が好きなので、作る側で仕事がしたい」という理由を言っています。

このように短い言葉で、明確に動機を答えることによって、面接担当官も聞きやすくわかりやすいので、伝えたいことがストレートに入っていきます。

あまり良くない答え方

続いてあまり良くない答え方をいくつか挙げていきます。これも例としてわかりやすいのは自動車会社なので、自動車会社の面接を想定した回答集です。

「御社の自動車業界内での企業としての存在感と、明確な自動車作りのポリシーに賛同するものがあります。それに今度発表されるニューモデルも素晴らしいという前評判があって、私もそう思っています。ぜひ自分も貴社の中に身を置いて自動車作りに参加したいと強く思い、応募させていただきました。一生懸命に頑張りますので、よろしくお願いします」
「御社の技術力で作られた製品の質の高さにいつも驚いているのと、スポーツカーから商用車までと幅広い製品ラインナップに企業としての魅力を感じています。そのために企業としての将来性も非常に高いと思うし、この企画力の高さは企業として大きな武器なので、業界のリーダーとして素晴らしいと感じています。それで応募しました」

こんな感じだとダラダラ長いし、理由がいくつも入っているので何を言いたいのかよくわかりません。それに何となく上から目線のフレーズもあるため、やや生意気な感じを与えてしまい、面接担当官にもいい感情を与えません。

言葉は長ければいいというわけではないし、理由もたくさん言えばいいということはありません。もっと短く端的に表現しないと聞きづらいですね。

体力に自信があるか?

「仕事はきついが大丈夫ですか?頑張って働けますか?」と必ず聞かれますから、自信のある人は「はい、学生時代に〇〇(経験したスポーツ)をやっていたので、絶対的に自信があります」などといえばいいのですが、少々自信のない人はどう答えればいいのかという問題があります。

そこで、少々自信のない人向けのベターな解答例を挙げていきます。

「スポーツ経験はありませんが、体力は普通にあるので問題はありません」
「特に体力があるとは思っていませんが、多少きついことでも耐える自信はあります」

こんな感じで「普通の人です」という言い方をしておけば,嘘を言っているわけではないので大丈夫です。拙い答え方は「あまり自信がありません」というようなネガティブな答え方です。

大きな病気をしたことがあるか?

この質問も高確率で聞かれます。理由は就業中や寮で、過去の病気や持病が原因のため倒れられたり、最悪の場合死亡したりすると企業側が責任を問われるからです。

持病があるのに嘘をついて持病はないと答えても、健康診断でばれるケースがほとんどなので、嘘をついても無駄です。

期間工になる人はほぼ成人に達しているので、高血圧や糖尿病などの持病がある人も中にはいます。高血圧は動脈硬化を招いていることが多いので、血管の状態が悪くなっているため、心筋梗塞や脳梗塞、腎硬化症や眼底出血など深刻な症状の原因になります。

糖尿病は様々な合併症を誘発します。高血圧と同じように動脈硬化の原因になるので、心筋梗塞や脳梗塞を誘発することもあります。これを予防するためには食事制限をしなくてはいけませんが、工場や寮の食堂では糖尿病食の用意がないので、対応できません。

もっといろいろ知りたい人は下記のサイトを参照してください。

持病のある人でも期間工になれるの?

前職を辞めた理由

この質問もかなり高い確率で聞かれます。理由は自分本位の理由で辞めていると「我が社でも同じとをするのか?」ということがあるからです。

この質問に対するベターな答え方と、あまり良くない答え方をいくつか挙げておくので、参考にしてください。

ベターな答え方

ベターな答え方は辞めた理由が自分本位ではいけません。仕方のない理由とかポジティブな理由が好ましいですね。

ベターな解答例を挙げておきます。

「急に親の介護が必要になったので、仕方なく辞めました。現在は完全に健康を取りもどしているので問題はありません」
「事務職よりも製造業に挑戦したかったので辞めました」
「勤務していた会社があまりにブラックだったので、その辺がクリアーな企業で思い切り働いてみたかったので辞めました」

こんな感じで答えておくと、かなり好印象、あるいは「そうか、それは仕方なかったんだね」という印象を持ってもらえます。

あまり良くない答え方

自分本位な退職理由は、どうしても面接担当官に悪い印象を与えてしまいます。以下のような答え方をすると「うちでも同じことをするんじゃないの?」という感情を持たせてしまいます。

あまり良くない回答例を挙げておきます。

「上司が最悪で、相性が悪かったから辞めました」
「給料が安いから腹が立って辞めました」
「仕事がつまらないし、その割に残業ばかりさせられるんで辞めました」

どの答え方も、自分本位でしかありません。こんな答え方をすると、面接担当官の感情を逆なでしてしまうこともあるので、十分に気を付けましょう。

寮は共同生活だが大丈夫ですか?

これも案外聞かれることが多いので、答え方としては「問題ありませんし、地元から離れても気になりません」と答えておきましょう。

同時に聞かれることとして「寮には当たり外れがありますが、文句は言いませんか?」という質問もあります。これも本音は別にして「外れでも文句は言いません」と答えましょう。

働ける期間を聞かれる

「どのぐらいの期間働けそうですか?」と聞かれることもあります。答え方としては「フル満了の2年11ヶ月やろうと思っています」と答えましょう。

借金の有無を聞かれる

「借金はありますか?」と、高確率で聞かれます。理由は闇金などの変なところから借金をしていると、職場や寮まで取り立てに来られた場合、非常に迷惑をするからです。

特に闇金からの借金には神経質になっているので、もしあったら「あります」と正直に答えた方がいいですね。何かあってからでは遅いからです。

車などの普通のローンがあった場合は、期間工の収入で払える金額の場合だったら「ありません」と答えても問題はありませんが、払えそうもない金額だったら正直に答えた方が後で問題にはなりません。

入れ墨の有無を聞かれる

これも高確率で聞かれます。「ファッションタトゥーも含めて入れ墨はありますか?」という質問が多いようです。

理由は、入れ墨イコール反社会的勢力とつながりがあるから、ということのようです。ファッションタトゥーも、半グレ集団との関りを懸念するのでNGのようです。

入れ墨をしていることを隠して嘘をついても、健康診断の時にパンツ1枚になるのでばれます。入れ墨の場所がパンツで隠れるようなところでも、寮の風呂場では見えるので寮監にタレ込みをされてクビになる可能性が高いですから、嘘は通じません。

期間工の面接に向けての準備

期間工の面接に向けた準備が必要です。

希望する企業や派遣会社に連絡をすることから初めて、選考会場を確認することや当日の流れを把握すること、服装を決めることなどやることはたくさんあります。

ここでは面接に向けての準備について解説していきます。

必要な持ち物をチェック

面接会場に行くときには、必ず必携品があります。まず、それをきちんと揃えておかないといけません。面接当日の必携品は以下の通りです。

  • 筆記用具
  • 履歴書
  • 印鑑
  • 本人の銀行口座がわかるもの(通帳またはキャッシュカード)
  • 派遣会社の紹介状

中にはその日に使わないものもあるかも知れませんが、用意をしておけば安心です。

面接に行く時の服装

期間工の面接では服装は自由というケースが多いのですが、やはり当日はスーツを着ていった方がベターです。理由は「私は御社をリスペクトしています」、という姿勢を明確に表すことができるからです。

一般的なカジュアルなコーディネートでは、「私は御社をリスペクトしています」という姿勢を表すことは難しく、どうしてもスーツを着ている人よりもワンランク下に見えてしまいます。

面接の時の評価がまったく同じだった場合、どちらを選ぶのかということになったときには、やはりスーツを着た人を選ぶことになりやすいので、スーツを着ていった方が有利ですね。

スーツが無い人はどうすればいい?

「俺、スーツなんて持ってないよ」という人もいます。そんな時はスーツだけではなく、Yシャツ・ソックス・バルト・靴の一式を揃えることになるので、普通のお店で買うとかなり高額な出費になってしまいます。

そこで「ドン・キホーテ」へ駆け込むことをおすすめします。ドンキのスーツは最安値だと4,000円台の商品があります。色は黒とネイビーブルーの2色だけですが、面接に行くわけなので問題はありません。

「MADE IN CHAINA」ですが品質に問題はありません。だたし、コストカットのため、サイズがM・L・XLの3サイズしかないので、そこは仕方ないと思ってください。

ドンキでスーツ・Yシャツ・ネクタイ・ソックス・靴のすべてを揃えてもほぼ2万円以内で済みます。この程度の投資で面接をクリアーして、高収入の期間工になれるのだったら安いものです。

どうしてもスーツを揃えることができない場合、チノパンに襟付きのシャツ、テーラードカラーのジャケットをコーディネートして、オフィスカジュアル的な演出をすることで何とか乗り切ることが可能です。

この場合汚れていないことが絶対条件ですが、それに加えてチノパン・襟付きシャツ・テーラードカラージャケットのすべてをきちんとプレスして、清潔感を強調しましょう。

その他の注意点

いくらファッションをきちんとしても、髪型などがきちんとしていないとだらしなく見えてしまいます。ここでは身だしなみのポイントになることや、面接の時に注意することを解説していきます。

髪型などの身だしなみのポイント

髪型は一般的なサラリーマンがしているような感じにすることをおすすめします。ロン毛や金髪は完全にNGだと思った方がいいですね。後、髭もNGです。

着ているものは汚れていない清潔なものを、きちんとプレスしてあることが必要です。靴もきちんと磨いたものを着用することです。バックスキンタイプの靴の場合は、ブラッシングをしてホコリや汚れは落としておきましょう。

プレスをしたきれいなハンカチを2枚とポケットティッシュは必携です。何かあったときにシワクチャのハンカチを出したり、ティッシュを持っていなかったらそれだけで評価が下がってしまうからです。

面接を受ける時の態度

面接を受ける時の受け答えのポイントは「面接で聞かれることまとめ」で解説してあるので、そこを再読してください。ここではそれ以外のポイントを解説していきます。

まず部屋に入ったときにきちんと立ち止まって「〇〇です。本日はよろしくお願いします」と、お辞儀と挨拶をしてから入室をましょう。

続いて面接担当官が「座ってください」といいますから、椅子に深く腰掛けないようにします。背もたれに体を預けないで、背筋を伸ばした姿勢を保ちましょう。足を組んだりすることはNGなので、絶対にやらないように注意してください。両手は軽く握って膝の上に置きます。

会話をするときには面接担当官のネクタイの結び目を見て話すと、相手の眼を見て話す感じにすることができます。こうすると話をするときや、話を聞くときに目が泳がない(キョロキョロしない)で済みます。ただし睨みつけるような視線を送らないように注意してください。

面接が終わって立ち上がったら「本日はありがとうございました」と挨拶をして、部屋から出る時にも一礼をしてから、「失礼します」と一言面接担当官に挨拶をしてから退室しましょう。

これだけやっておくと面接担当官に与える印象は、かなり良くなります。

履歴書を書く際のポイント

期間工の採用面接では履歴書の提出が必須条件です。履歴書を書こうと思ったときに、案外悩むことがあります。

緊急連絡先のないケースや学歴、職歴にブランクがあったときにはどう書けばいいのか、志望動機の書き方はどうすればいいのかなど、疑問点が次々に出てきます。

ここではそんな疑問点について、どう対処したらいいのかについて解説をしていきます。

緊急連絡先がない場合

緊急連絡先は期間工本人に不測の事態が起きたときに、企業側が連絡をして現状どうなっているのかを期間工の家族や関係者に説明するために必要です。

不測の事態とは、通勤途上で事故にあったとか就業中に怪我をした、などのことを言います。そのため企業側としてはかなり重要視せざるを得ません。

普通は実家や兄弟を緊急連絡先にするのですが、中には親兄弟との関係が悪くて緊急連絡先にできない人もいます。

そんな時には友人や知人、彼女などを緊急連絡先にすることが多いのですが、承諾なしに緊急連絡先にすることは止めましょう。

理由は承諾なしに緊急連絡先にしてしまった場合、何かあって企業側が連絡をした時に話が通じないからです。「何言ってんだ?話がわかんねーよ」という感じになるので、必ず承諾を取ってから緊急連絡先にする必要があります。

もし友人知人や彼女に承諾を取りづらい、あるいは承諾してもらうことが無理な場合には、残念ながらその欄には「特になし」と記入するしかありません。

学歴や職歴の書き方

学歴も職歴も嘘を書いては絶対にいけません。現在の「マイナンバーシステム」によって、調べようと思えば個人の履歴をほぼ企業側は入手できます。とくに職歴は丸裸にされてしまうので、嘘を書いて採用され、後でばれた場合「経歴詐称」に問われることもあります。

期間工の場合、学歴はほぼ問題にならないので、正直に書いても採用基準に触れるようなことはまずありません。

しかし、職歴でブランクがあった場合、そこを突っ込まれることはあります。そんな場合は「親の介護が必要だった」あるいは「前の仕事よりも、もっと自分の力を発揮できる製造業につきたくて、業種ごとの特徴を調べていた」など、仕方がない、あるいはポジティブな理由を書いておくことが必要です。

志望動機の書き方

期間工になる動機はきちんと相手に伝わるように書くことが必要です。例えば自動車工場の期間工に応募するのでしたら、「自動車そのものが好きだから」などのフレーズを入れるとわかりやすい書き方になります。

また車の中でもスバルが好きなのでしたら、「車体剛性の高さとシンメトリー4WDシステムが好きだから」というフレーズを入れておくと、伝わりやすいですね。それとあまり給与面などには触れない方がベターです。

例文を2例挙げておきます。

「以前から自動車が好きだったので、いつか自動車の製造に携わってみたいと思っていました。中でも貴社の自動車に対する情熱が伝わってくるので、ぜひ貴社で自動車作りをしてみたいと思い、応募しました」
「高いボディー剛性を持った車作りと、シンメトリー4WDという独特のメカニズムが好きです。以前は別のメーカーが好きだったのですが、スバルに触れたその時から『ああ、これが本当の車なのだ』と目覚めさせてくれました。そんなスバル車をぜひ作ってみたいと思ったことが志望動機です」

こんな感じで応募先の企業をリスペクトする理由を述べて、だから貴社の車作りに参加したいと結んでおくと、伝わりやすいようです。

入社するまでの流れ

入社までの流れはどうなっているのかは、経験者にしかわかりません。トヨタを例にとると入社までの流れは以下の通りになります。

  • 初日―就任前日に入寮手続きをしてから健康診断
  • 二日目ー雇用保険や契約書・誓約書、健康保険などの書類に記入する作業
  • 三日目―書いた書類に不備があった場合の修正と、工場の人から仕事内容の説明を受ける
  • 四日目―配属先の工場に合わせて転寮

こんな流れになります。

入社までに用意しておくもの

入社までに用意する必要のあるものですが、タオルや歯ブラシなどの手回り品の他に「必要書類」があります。

必要書類は以下の通りです。

  • マイナンバー記載入りの住民票
  • マイナンバーカードや運転免許証のなどの本人確認書類(外国人は外国人登録証)
  • 社員証用写真
  • 給料振り込み依頼書に記入した金融機関口座通帳のコピー(外国籍の人が対象)
  • 年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票

この中で期間工になる前がまったく無職だった人は、揃えなくてもいい書類があるので、面接の時に確認してください。

引っ越し

期間工になって寮に入ることが決まったときには、引っ越しをしなくてはいけません。実家に住んでいる場合は、必要な手回り品や着替えを持参するか送っておくことができるので、たいした問題はありません。タイミングとしては企業側が求める時期に合わせることができます。

問題は賃貸に住んでいる人の場合です。通常は退去の1ヶ月前に告知するのですが、なかなかそうはいかないケースもあります。

そんな時は不動産業者や大家さんに話をして何とかしてもらうとか、仕方なく1ヶ月分の家賃を払って退去することになります。

いくら一人暮らしとは言え、それなりの家具や電化製品があるので、必要なものや残しておきたいものはトランクルームに預けることや、実家に送って保管してもらうように手配をしなくてはなりません。

荷物が少ない場合は便利屋などに依頼すると距離にもよりますが、近距離だと軽自動車1台分で2万円程度の低料金で請け負ってくれる業者もあります。トランクルームは月額1万円前後になります。

タイミングは企業が要求するタイミングから逆算して、いつ何をやったらいいのかを判断してください。あまり無理な設定で引っ越しを考えてしまうと上手くいかないので、十分に余裕を持ったスケージュールを組むべきです。

企業側にも「賃貸の部屋を引き払うので……」と伝えておくと、それなりの理解をもらえるので必ず伝えましょう。

まとめ

期間工の面接ではいろいろなことを聞かれます。質問をする面接担当官は当たり前のことを聞くだけですが、聞かれる応募者は何とか高い評価をもらえるようにという感じで、つい言葉数が多くなりがちです。特に志望動機を聞かれた時にこの傾向が強まります。

しかし言葉数が多ければしっかり伝わるということはなく、逆に「この人は何を伝えたいのかわからない」ということになりがちです。逆にポイントを絞って短い言葉で、明確にしかも端的にした方が伝わりやすいのです。履歴書の書き方も同じです。分かりやすい言葉の短文で勝負するべきです。

あと、どんな質問に対してもポジティブな要素をもった答え方をすることと、当たり前のことですが絶対に嘘を言わないことが大切です。

ひとつ注意点ですが応募企業のことを「貴社」と表現するのは履歴書の中の書き言葉で、「御社」と表現するのは面接の時の話し言葉ですから、間違えないように注意しましょう。