小松製作所期間工の年収(給料)や寮、体験談まとめ

小松製作所(以下コマツという)は東京都港区に本社を置く、大手建設機械・鉱山機械のメーカーです。

コマツは1917年に現在の石川県小松市の前身能美郡で鉱山経営をしていた竹内鉱業が、自家使用の機械を製造するために小松駅の近傍に立ち上げた小松鉄工所がルーツになっています。

コマツは建設機械の日本国内シェア―は第1位、世界シェア―ではアメリカ・キャタピラー社に次いで第2位という世界的な企業です。

そのコマツの期間工になるとどの程度の収入を得られるのか、寮などの待遇はどんな感じなのかの情報をまとめてみました。

それに、実際にコマツで期間工を経験した人たちから、面接に関わることや仕事の内容、寮や正社員登用に関することを聞いてみたので、参考にしてください。

コマツで期間工を募集している工場

コマツの主要工場は全部で9拠点ありますが、現在期間工を募集している工場は2拠点です。住所と最寄り駅を、以下の表にまとめました。

工場名 住所 最寄駅
大阪工場 大阪府枚方市上野3-1-1 阪急京都線高槻駅
茨城工場 茨城県ひたちなか市長砂163-46 常磐線佐和駅

コマツ期間工の給与、手当まとめ

小松が現在期間工を募集している大阪工場と茨城工場には、給料や手当などの待遇面に若干の差があります。

各工場の給料や手当などの待遇面を表にしましたので、参考にしてください。

小松大阪工場

水道光熱費も含めて無料の寮の周辺にはスーパーやコンビニなどがあるので、生活しやすい環境になっています。

クレーンや玉掛けの資格保有者、溶接の経験者は大歓迎となっています。

月収目安 239,500円~358,200円
入社祝い金 特になし
満了金 30万円(規定あり・契約更新ごとに支給)
皆勤手当 特になし
赴任手当 5万円
寮費 水道光熱費を含んで完全無料
光熱費補助 無料なので100%補助
食事補助 特になし
その他手当て 特別手当10万円
夜勤手当(4,100円/1日)
勤務時間 (1)08:00~16:45
(2)20:00~04:45
休日 週休2日制、休日は土日が基本

小松茨城工場

寮は水道光熱費込みで月額1万円という格安で入居できます。寮の周辺にはコンビニやスーパーがあるので、生活に不便はありません。

厚板・半自動溶接の経験のある人、クレーンや玉掛けの資格のある人は大歓迎となっています。資格がなくても入社後すぐにクレーン運転特殊教育や玉掛け技能講習などの資格取得制度があるので安心だし、キャリアアップにもなります。

月収目安 236,400円~310,680円
入社祝い金 13万円
満了金 25万円(規定あり・契約更新ごとに支給)
皆勤手当 特になし
赴任手当 交通費実費支給
寮費 水道光熱費を含めて月額1万円
光熱費補助 補助あり
食事補助 特になし
その他手当て 勤続達成均10万円・交替手当4,100円/1日
勤務時間 (1)08:00~16:45
(2)20:00~04:45
休日 週休2日制、休日は土日が基本

コマツ期間工の体験談

コマツの期間工になった人たちは、コマツ製作所でどんな体験をしたのか気になります。

そこで、実際にコマツの期間工を経験した人たちに、面接や仕事内容、寮についてのこと、それに正社員登用について聞いてみました。

面接に関すること

面接に苦手意識を持っている人も、案外多いものです。でも、面接がどんなものなのかという、予備知識を持っていれば意外にスムーズに面接を通過できることがあります。

そこで、コマツ期間工の面接では、どんなことを聞かれるのか、面接で注意することは何か、面接自体や会場の雰囲気はどんな感じなのかなどを、実際にコマツで期間工をやった人たちから聞いてまとめてみました。

SKさん32歳男性の体験談の体験談

私が面接の時に聞かれたことは、ネットでよく言われているようなことでした。志望動機や期間工経験の有無、体力的なことなんかですから定番的なことですね。

一番気を使ったのは答えの内容と、答え方です。答えの内容は、どんな質問に対しても前向きな内容が必要だと思います。体力的なことに対しては、「中学、高校と野球をやってたので自信があります」という感じで答えました。

答え方ですが、例えば「なぜコマツで働こうと思いましたか?」に対しては、「パワーショベルなどの重機が好きで、作ってみたいと思ったからです」というように、なるべく簡潔にという感じにしました。

これで30過ぎの私でも面接をクリアーすることができました。

YUさん27歳男性の体験談

自分が面接の時に気を使ったことは、「どうやったら面接の担当者に好印象を持ってもらえるのか」、という事でした。

ポイントにしたことは2つで、ひとつは服装です。いろいろな説があるけれど、自分はビジネススーツを着ていきました。理由は一番無難に好印象を持ってもらえそうだからです。もちろん、きちんとプレスをして、皺ひとつない状態のやつを着ていきました。

次に面接の時の態度ですね。椅子の背もたれに背中を預けないで背筋を伸ばして座る感じです。面接の担当者が話しているときは、しっかり傾聴して、一言一句聞き逃さないという感じにします。自分が話すときは、なるべく短い言葉で、ダラダラ長く話さないことですね。

そして常に面接担当者の顎のあたりに視線を置いていました。こうすると、相手の眼を見て話す感じになるのでいい感じになるってネットに書いてあったからです。おかげで、上手くいきました。

TIさん29歳男性の体験談

面接でどんなことを聞かれるのかなってそれなりに緊張していたんですが、拍子抜けするような簡単なことばかりでした。

志望動機、職歴と辞めた理由、仕事はきついけれど体力的に大丈夫か、夜勤があるけれど対応できるか、休出にも対応可能か、借金や入れ墨があるか、なんていう感じですね。

借金や入れ墨は別にして、この中で答えの内容に注意が必要な項目が2つあります。1つは志望動機で「小さい時から重機が好きだったので、作る側になってみたかったからです」っていうように、積極的理由を簡潔に話すことです。「以前から製造業に興味があって……」的に答えると、嘘くさくなりますよ。

もう1つが前職を辞めた理由ですね。会社や上司に対する不満が理由だと「じゃあ、コマツでもそんなことがあると辞めちゃうんだ」って思われます。「サビ残ばかりさせられたので」とか、「親が急に倒れてしまい、一時的ですが介護が必要になったので仕方ありませんでした」的な答えがいいです。

後の質問に対しては、全部ポジティブに答えておけばOKでした。

仕事内容に関すること

自動車工場の期間工はきついということは、一般的によく言われています。自動車工場がきついのだったら、重機工場はどうなのか気になります。

そこで、コマツの期間工の仕事はきついのか、仕事は難しいのかなど、気になることを実際にコマツで期間工をやった人たちに聞いてみました。

RYさん32歳男性の体験談

俺、溶接を担当していました。以前、鉄工所で溶接をやっていたんで、この求人に迷わずに応募しましたんです。

普通の溶接と基本的には変わらないんですが、結構一人でいろいろなことをやるから、全部の工程を覚えるまではちょっと時間がかかりましたね。

それに、溶接って案外体を使うんで、慣れるまでは少ししんどいですね。でも、すぐに慣れるんで、いったん慣れてしまえば、普通の感じで仕事ができます。

ただ、2交替制の勤務は案外体調管理が難しいですよ。夜勤と日勤が週替わりで襲ってくるんで、それこそ慣れるまではしんどいですよ。まあ、1~2ヶ月もすれば慣れますけれどね。

SRさん29歳男性の体験談

俺は組み立てっていうのか、大きなパーツに細かい部品を取り付けていく仕事をしていました。実は俺、半年前までマツダでエンジンの製造工程で、組み立てをやっていたんです。

その時と比べるとラインのスピードがかなり緩いんで、すごく助かりましたね。あのスピードだったら、未経験の人でも初日が終わるころにはついていけるようになっているんじゃないかな?

とにかくラインのスピードが速いと、それだけでプレッシャーになっちゃいます。でも、コマツのスピードだったらあんまりプレッシャーを感じないで済むでしょう。

まあ、体はそれなりに使うんで、2~3週間は体がきついですよ。慣れると、普通に仕事して生活してるから、慣れが大切です。

KMさん25歳男性の体験談

自分は機械加工をやっていました。鋳造で作られた部品のバリを取ったり、定位置にボルトを通す穴を開けたりするんです。

でも、基本的に機械がやってくれますから、機械の操作を覚えるとすぐにできるし、失敗はほとんどないんで案外楽に仕事ができます。ただ、体は結構使うんで、3週間から1ヶ月ぐらいの間はちょっときついですね。

問題は慣れる前に辞めたくなることがあるっていうことです。俺はたいしてきつくないって思うんですが、バックレて消えちゃう奴がたまにいます。そうなると、生産スピードを変えるわけにはいかないんで、残っている人たちにかなり負担がかかるんです。

そんな時は補充人員の新人さんが入ってくるまでの間、あきらめてひたすら我慢ですね。

寮に関すること

期間工にとって寮は大切で、収入と同じ程度のウエイトがあると考える人も中にはいるぐらいです。なしろ最長で35ヶ月も生活する場所になるからです。

そこでコマツの寮はどんな感じなのか、周辺には買い物ができるところがあるのかなど、実際にコマツの寮で生活をした経験のある人達に話を聞いてみました。

HMさん27歳男性の体験談

俺が入っていた寮は集合寮タイプだけどワンルームでしたね。広さもまあまあで、生活に必要な家電や寝具が付いているんで、問題なく暮らせました。

ただ、風呂とトイレは共同なんで、初めのうちは何となく嫌だったけれど、慣れると案外楽でいいですよ。何しろ、掃除しなくてもいいからです。

寮の近くにはコンビニやスーパーがあるから、買い物にも不自由はなかったですね。それと、工場の飯も結構旨いです。だから、工場で飯食って帰ることも結構ありましたね。

なんていうのか寮だからっていって、我慢を強いられる生活をしなくてよかったんで、助かりました。

RSさん34歳男性の体験談

俺がいた部屋はフローリングだったんで広さはよくわからないけれど、多分6畳ぐらいはあったと思います。完全なワンルームで、必要な家電がついてて、それに寝具もありました。入寮した日から不自由なく生活できましたよ。もちろん、タオルや歯ブラシは自前ですけれど。

集合寮だったんで、風呂とトイレは共同です。これも、慣れればほとんど抵抗なく使えますね。風呂は広くて気持ちいから、自分が住んでいた寮よりもいいかもしれないって思ったぐらいです。

コンビニやスーパーが近いからいろいろ便利でしたし、その割に人通りが多くて深夜に煩くて寝られないっていうこともなかったですね。

強いて言うんだったら、もうちょっと飲食店が近くにあって欲しかったです。何しろ、外で飲もうと思っても、徒歩だときついんです。まあ、チャリで行きましたけれど。

それと、工場の飯が意外に旨いですね。グリーンハウスっていう会社が運営していて、月に一回地産地消フェアをやるんですよ。その時に宇都宮餃子とか、東京湾のアナゴ丼とか、いろんなメニューを揃えてくれるんで、楽しみでしたね。

NWさん29歳男性の体験談

自分が入っていたのはレオパレスを借り上げて提供してもらっていた部屋です。だから完全なワンルームで、風呂もトイレも、キッチンも部屋についてました。その面ではよかったんですが、自分で掃除するの結構面倒でした。まあ、しょうがないですよね。

準住宅街っていう立地だったんで、買い物をするのは便利でしたよ。スーパーやコンビニ、100均も歩きで行ける範囲だったし、飲食店もそれなりにありました。俺は自炊するの苦手なんで、外食が多かったんで助かったですね。

同じレオパレスにコマツの期間工が結構いたんで、仲良くなって、結構外食をしたり一杯飲んだりしてました。だから退屈をするとか、寂しいっていうこともなかったです。それなりに楽しくやってました。

正社員登用に関すること

コマツでも期間工から正社員に登用する制度があります。

正社員登用に関して実績の情報などはありませんが、コマツの場合はそれほど積極的だとは言えません。

そこで、コマツの正社員登用試験はどうやったら受けられるのか、試験はどんな感じなのかなどを実際に試験を受けた人たちから聞いてみました。

HWさん27歳男性の体験談

僕はコマツが正社員登用をしていることは知っていました。でも、期間工になったときには、正社員になろうとは思っていませんでした。

ただ、溶接の仕事を6年やっていたので、コマツでも溶接をやっていました。僕は溶接が好きなんで、自分でいうのも変ですが、仕事は丁寧迅速っていう感じです。それに、勤怠もよくてコミュニケーションも上手な方なんで、上司からはよくしてもらっていたんです。

1年過ぎたころに「Wさん、正社員試験受けてくれない? きちんと推薦出すから」、って上司に言われてびっくりしたんです。それで試験を受けたら、合格したんで、2度びっくりでした。

このことを分析してみると、上司は常にだれが正社員にふさわしいのかチェックしているって感じですね。常日頃が大事だっていう感じかな?

KKさん26歳男性の体験談

俺は初めから正社員狙いで期間工になったんです。でも、面接の時にそれは言いませんでした。面倒な奴だって思われて、不採用になったら拙いからです。

だから就業初日から上司や正社員の人たちの目を思い切り意識して仕事してました。仕事に対する姿勢はもちろんですが、上司や社員の人たちや同じ期間工の人たちとのコミュニケーション、挨拶、出退勤を含めた勤怠なんかに、最高に気を使いました。

それで、半年ぐらいした時に上司に正社員試験受けたいっていったら、快く推薦を出すから頑張れって言われました。

みんなの助けで試験は合格できたんで、本当にありがたいって思っています。

SDさん29歳男性の体験談

日ごろ真面目仕事して、推薦もらいやすいようにしていました。それで、正社員試験受けたいっていったら、推薦出すから頑張れって言われました。

試験は筆記と面接でしたね。筆記は簡単な問題ばかりだったんで楽勝でしたが、問題は面接でした。現在担当している仕事は? その仕事ではどんなことに重点を置いて頑張っているのか? どんな創意工夫をしているのか? 正社員になったら仕事を通じてコマツにどんな貢献ができるのかなど、日ごろ考えていることと、考えていないことを聞かれます。

事前に上司や期間工から正社員になった先輩に、しっかりレクチャーを受けていなかったら、多分不合格になっていたと思います。自分一人の力でやろうと思わないで、しっかり相談のできる人たちとコミュニケーションを取っておくことが必要ですね。

まとめ

コマツは職種によって日給が違います。10,500円~14,400円と、かなり開きがあります。しかし、10,500円の日給は決して安くはありません。初年度は1万円に届かない日給の企業が結構あるからです。

ベースが違うと、月収も職種によって開きが出ます。30万円前後から35、6万円という開きがあります。ですが、これはどちらも高収入になります。満了一時金を入れた年数で言うと、400万円を超えてくる、あるいは500万円に近づく計算になります。この金額は高収入な期間工の中でも、さらに高収入になります。

それに期間工から正社員への道も開かれているので、稼ぎながら将来の安定を考えることもできるという、かなりいい条件になっているのが、コマツ製作所の期間工です。