日産自動車の期間工の年収(給料)や寮、体験談まとめ

日産自動車(以下、日産という)は、神奈川県横浜市に本社がある、大手自動車メーカーです。

2017年度の世界販売台数ですが、日産グループとしてトヨタを抜いて第2位に躍り出ました。三菱自動車が日産グループに参入したことが、大きな要因になっています。

その日産の期間工になると、どのぐらいの収入が得られるのか、寮はどんな感じなのか、実際に日産で働いた人たちの体験談は? 面接や仕事のことも含めて紹介していきます。

日産自動車で期間工を募集している工場

日産が期間工を募集している工場は、委託製造会社である関連会社の「日産車体」を入れて、全部で6工場があります。その6工場は以下の通りです。

工場名 住所 最寄駅
追浜工場 神奈川県横須賀市夏島町1 京浜急行追浜駅
横浜工場 神奈川県横浜市神奈川区宝町2 京浜急行新子安駅
栃木工場 栃木県河内郡上三川町上蒲生2500 JR宇都宮線石橋駅
いわき工場 福島県いわき市 JR常磐線泉駅
日産車体九州工場 福岡県京都郡苅田町新浜町1-3 JR日豊本線苅田駅
日産車体湘南工場 神奈川県平塚市堤町2-1 JR東海道本線平塚駅・湘南新宿ライン平塚駅など

それぞれの工場の待遇には、若干の違いがあります。次の項目で工場ごとに、わかりやすく説明をしていきます。

日産自動車追浜工場

日産追浜工場は完成車の組み立て工場です。混流ラインといわれる、同じラインで複数の車種を生産できるシステムを業界で初めて取り入れた工場です。

年間24万台の生産能力を持っていて、現在の生産車種はキューブ・ジューク・シルフィ・リーフ・ノートです。

住所 神奈川県横須賀市夏島町1
最寄駅 京浜急行追浜駅
月収目安 34万円
入社祝い金 5万円
満了金 最大150万円
皆勤手当 2ヶ月間で8万円規定あり(基本的に1ヶ月4万円の計算)
赴任手当 特になし
寮費 水道光熱費も含めて完全無料
光熱費補助 無料なので補助は100%
食事補助 3万円
その他手当て 勤続ボーナス5万円(6ヶ月在籍時)
勤務時間 (1)06:30~15:00
(2)06:00~00:30
(3)07:00~16:00
休日 シフトにより決まる(基本週休2日制)

日産自動車横浜工場

1935年稼働開始という、長い歴史のある工場です。日本で初めての自動車量産工場として知られています。

エンジンやサスペンション部品、EV/ハイブリッド車のモーターなどを一貫生産していて、エンジンの年間生産基数は約54万基にのぼります。ちなみに横浜工場の住所は、日産自動車の登記上の本店になっています。完成車の組み立てはやっていません。

住所 神奈川県横浜市神奈川区宝町2
最寄駅 京浜急行新子安駅
月収目安 31万7千円
入社祝い金 15万円(規定あり)
満了金 6ヶ月満了ごとに19万円
皆勤手当 2か月間で8万円規定あり(基本的に1ヶ月4万円の計算)
赴任手当 2万円
寮費 水道光熱費を含めて完全無料
光熱費補助 完全無料なので100%
食事補助 3万円
その他手当て 経験者手当5万円(規定あり)
勤務時間 08:00~17:00
20:00~05:00
休日 シフトにより決まる(基本週休2日制)

日産自動車栃木工場

栃木工場は高価格帯の自動車を作っています。自動車の他に、鋳造部品やアクスルなどの生産もしている工場です。敷地面積はテストコースを擁するため、2,922,000㎡と広大で、日産自動車の工場では最大です。

生産車種はシーマハイブリッド・フーガ(インフィニティ―Q70)・スカイライン/Q50・インフィニティ―Q60(輸出専用)・フェアレディ―Z・フェアレディ―Zロードスター(輸出専用)・ニッサンGTR・インフィニティ―QX50(輸出専用)・インフィニティ―Q70(輸出専用)です。年間生産台数は約25万台となっています。

住所 栃木県河内郡上三川町上蒲生2500
最寄駅 JR宇都宮線石橋駅
月収目安 34万4千円
入社祝い金 15万円(規定あり)
満了金 3ヶ月満了時ごとに3万円
皆勤手当 2ヶ月で8万円規定あり(1ヶ月4万円の計算)
赴任手当 2万円
寮費 水道光熱費を含めて完全無料
光熱費補助 完全無料なので100%
食事補助 3万円
その他手当て 経験者手当(規定あり)
勤務時間 06:00 ~15:00
16:00~00:30
休日 シフトにより決まる(4勤2休あるいは5勤2休)

日産自動車いわき工場

いわき工場は1994年に稼働開始という、日産自動車の工場の中では2番目に新しい工場です。エンジン生産工場なので、完成車の組み立ては行っていません。

生産品目は日産の主力エンジンV6のVQエンジンになっています。高い工作精度を要求されるため、VQエンジンの一貫生産をできるのは、日産の工場でもいわき工場とアメリカにあるデカード工場だけです。エンジンの生産能力は年間約56万基です。

住所 福島県いわき市
最寄駅 JR常磐線泉駅
月収目安 27万以上
入社祝い金 30万円(規定あり)
満了金 6ヶ月満了時に10万円 以後は3ヶ月ごとに5万円
皆勤手当 特になし
赴任手当 特になし
寮費 水道光熱費を含めて完全無料
光熱費補助 完全無料なので100%補助
食事補助 特になし
その他手当て 車持込可で無料駐車場あり
勤務時間 (1)08:30~17:30
(2)20:30~05:30
(3)06:30~15:00
(4)16:00~00:30
休日 シフトにより決まる(基本週休2日制)

日産車体九州

日産車体九州は日産自動車の100%出資子会社です。日産グループ及び日産の自動車を委託生産しているメーカーです。

工場は2009年に稼働開始なので、日産系列の自動車工場の中では1番新しい工場となっています。

生産車種はエルグランド・NV350キャラバン/NV350アーバン・いすゞコモ・三菱ふそう・三菱キャンターバン・ニッサンパトロール・インフィニティ―QX80・クエスト・アルマーダです。

ちなみに工場は日産自動車九州の工場に隣接しているため、住所はまったく同じです。なんだか、面白いですね。

住所 福岡県京都郡苅田町新浜町1-3
最寄駅 JR日豊本線苅田駅
月収目安 30万円以上
入社祝い金 最大51万円
満了金 契約満了時ごとに4万円
皆勤手当 2ヶ月ごとに6万円規定あり(1ヶ月3万円の計算)
赴任手当 金額は不明だが規定あり
寮費 水道光熱費を含めて完全無料
光熱費補助 無料なので100%補助
食事補助 昼食補助あり(金額は不明)
その他手当て 帰任旅費も支給(規定あり)
勤務時間 2交替勤務
08:00~17:00 20:00~05:00
3班3交替勤務
06:30~15:00 14:30~23:00 22:30~07:00
休日 工場カレンダーとシフトによる

日産車体湘南

日産車体は1951年から日産グループの一員として、日産ブランドの自動車作りを担っています。創業以来の累計生産台数は2007年には1,500万台を突破しています。

多くの名車の生産を受け持った過去があって、中でもフェアレディ―Z(S30)の生産を手掛けていたのは有名です。

現在の生産車種はNV150AD・三菱ランサーカーゴ・三菱デリカD:3/デリカバン・ニッサンパトロール/パトロールピックアップとなっています。

住所 神奈川県平塚市堤町2-1
最寄駅 JR東海道本線平塚駅・湘南新宿ライン平塚駅など
月収目安 27万2千円~35万1千円
入社祝い金 30万円
満了金 5万円(1ヶ月)
皆勤手当 2ヶ月で6万円(1ヶ月3万円の計算)
赴任手当 特になし
寮費 水道光熱費を含めて完全無料
光熱費補助 完全無料なので100%補助
食事補助 特になし
その他手当て 特になし
勤務時間 (1)08:00~17:00
(2)20:00~05:00
休日 基本的に土・日

日産自動車の期間工の体験談

日産の期間工を経験した人は、どのような体験をしたのでしょう。

面接の時に何を聞かれたのか、仕事の内容はどのような感じなのか、寮に関することや正社員登用についての体験談を、いろいろな人に聞いてみました。

実際に体験した人たちの話なので、参考にしてください。

面接に関すること

ニッサン期間工の面接ではどのようなことを聞かれるのか、どんな受け答えをすれば面接担当官の印象をよくすることができるのか、雰囲気はどんな感じだったのかなど、様々なことを語ってもらいました。

MTさん28歳男性の体験談

私は前職が事務職だったので、一番聞かれたというか、結構しつこく聞かれたのは「前職は事務職ですね? 期間工の仕事はきついけれど、体力的に大丈夫ですか」ということでしたね。

「確かに事務職でしたが、中学から大学までずっとバレーボールをやっていたので、絶対的に自信があります」って答えたら、面接担当官の表情が緩んだのが印象的でした。

実際に仕事に就いてみて、「期間工の仕事はきつい」という意味が分かりましたが、リタイアを考えるほどきつくはなかったですね。

YOさん26歳男性の体験談

面接は書類の提出から始まったかな、っていう感じですね。履歴書の提出、自己紹介表の記入なんかがあって、募集要項の説明があってから口頭試問だったと思います。

全部で20分ぐらいだったんですけれど、結構緊張しましたね。特に面接担当官と向き合ったときは、なんだか俺の腹の中まで見透かされているような気がして、「早く終わってくれ」っていう感じでしたね。まあ、俺がこういうことになれていないからですけれど。

いろいろなことを聞かれたけれど、気が付いたら全部の質問にポジティブに答えていたみたいで、採用してもらえました。

AOさん37歳男性の体験談

面接はこれまでの人生で何回か経験していたので、特に緊張することはなかったですね。聞かれたことは体力的なこと、変な借金はないか、入れ墨はしていないか、志望動機なんていうことでした。

中でも面白いなって思ったのは、変な借金と入れ墨ですね。変な借金っていう言い方ではなかったけれど、明らかに闇金みたいなところからの借金を言っているんだろうなってわかります。そんな借金を背負って、期間工になる人もいるんだろうなって思うと、なんだか切なくなりましたね。

まあ、私自身はそのあたりは真っ白なんで採用してもらえたんで、よかったです。

仕事内容に関すること

KIさん33歳男性の体験談

自分は組み立てのラインで、サスペンションやブレーキの取り付けをやっていました。

仕事自体はそんなに難しくはないんですが、流れて行くスピードについていくのが慣れるまでは大変だったですね。それと、綺麗に塗装が終わった車体に傷をつけないようにっていうのが、やっぱり慣れるまで緊張しましたね。

でも、慣れちゃうと普通に仕事できるようになるんで、時間が解決してくれるんでさほど心配はいらないですよ。

YYさん23歳男性の体験談

俺は横浜工場でエンジンの生産ラインにいました。鋳造の部署だったんで、とにかく暑かったですね。

まあ、基本的な部分はほとんどロボットがやってくれるんで、俺たちは言ってみればマシーンオペレーター的な仕事だったんで、危険はなかったですね。

その割には給料が良かったんで、やって良かったかなって思ってます。

TYさん29歳男性の体験談

自分は栃木工場でした。実はGTRに触りたかったんですが、あれはまったく別のラインで、GTR専門の人たちしか触れないっていう感じです。残念でした。

まあ、それは別にして、自分は内装品の取り付けをやっていました。シートなんかを押し込んで、ボルト止めしたりしてました。結構体力要りますね。慣れるまで、かなりきつかったですよ。

それでも給料がいいんで、残業をもっとやりたいって思いました。おかげで、かなり貯金できたのは嬉しかったですね。

寮に関すること

日産期間工が住む寮はどんな感じなのか気になります。何しろ、最長で35ヶ月暮らすことになりますから、寮は大切です。

そこで、実際に日産の期間工になって寮に住んだことのある人たちに、話を聞いてみました。体験したことを語ってくれているので、参考になります。

IYさん31歳男性の体験談

俺は大口寮というところにいました。部屋はまあまあ綺麗だけれど、狭かったですね。多分4畳半ぐらいかな? でも、完全な個室で生活家電と必要な備品が付いていたんで、生活をするのに部自由はなかったですね。

ただ、食堂がなかったんで、そこはかなり不自由だったですね。それに、外食が増えちゃうんで金もかかったかな。まあ、それでも水道光熱費も含めて完全に無料なんで、かなり助かりました。

AAさん33歳男性の体験談

自分は栃木工場の殿山寮にいました。部屋は6畳ぐらいで完全な個室。エアコンやその他の生活家電と、寝具なんかの備品付きですから、生活にはまったく不自由はなかったですね。工場の南門まで、歩いて4分ぐらいだから、助かりました。

食堂はもちろんですが、喫茶・軽食のみせ「いこい」があるのは、ちょっと嬉しかったな。それに、食堂の飯も贅沢を言わなければ結構旨いですよ。まあ、ボリュームは自分には少なかったけれど。

KYさん31歳の体験談

俺は追浜西ドミトリー寮にいました。部屋は6畳ぐらいのフローリングで、日当たりのいいきれいな部屋だったですね。

生活家電や寝具はもちろんあるし、エレベーターまでついています。それに各階に無料のランドリーがあったんで、かなり助かりました。

徒歩圏内にコンビニやモスバーガー、それにオリジン弁当やココイチ、松屋なんかもあるんで生活に不自由はなかったですね。ただ、部屋が禁煙なんで喫煙者の俺は1階のエントランス横にある喫煙所までいかないと、たばこが吸えないのはまいりましたね。

正社員登用に関すること

残念ながら日産自体には期間工正社員に登用する制度はないと言います。

日産の期間工募集ページに「正社員登用あり」と記載があるのは、その求人募集を掲載している派遣会社の正社員に登用する、ということのようです。

つまり、求人会社の期間工募集に応募をして採用されると日産に派遣され、勤務経過を見て自社の基準に達していれば派遣会社の正社員として採用されるということですね。これは直接電話で確かめてください。

その一方で、日産車体九州では積極的に正社員登用をしていて、2016年には約160人の期間工を正社員に登用したという情報もあります。

ただ、九州以外の工場では正社員登用に対して積極的ではないというので、追浜、横浜、栃木、いわきの各工場での正社員登用は期待できないようです。

日産の期間工正社員登用に関しては、情報が錯綜しているので、直接電話で確認した方がいいですね。

まとめ

日産の期間工になって得られる一番のメリットは、やはり高収入ということになります。

勤務先の工場によって若干の違いはありますが、平均的に月収は30万円程度あります。それにくわえて、満了一時金があるので年収は400万円前後になるので高収入です。年齢や学歴、それに経験やスキルに関係なくこの収入を得られるのが、期間工のよさですね。

更に寮は水道光熱費まで含めて完全に無料なので、生活費をかなり抑えることが可能です。社員食堂も格安なので、これも生活費を抑えることができる、大きな要因です。期間工になって、年間200万円以上の貯金をする人はかなりいます。

せっかく期間工になったからには、ガッツリ稼いでしっかり貯金をしたいですね。日産の期間工になれば、その条件はそろっています。頑張りましょう。