吉川工業期間工期間工の年収(給料)や寮、体験談まとめ

吉川工業株式会社(以下吉川工業という)は、福岡県北九州市に本社を置く、鉄鋼、エレクトロニクス、精密機械、エンジニアリング機器関連メーカーです。

新日鐵住金の協力会社で、創業当時は官営八幡製鐵所で、製鋼クズパイレン破砕作業をしていましたが、1970年代から他の事業に参入しています。

その結果、現在はエレクトロニクス事業や精密機器事業などを行う複合経営企業として発展しています。

その吉川工業の期間工になるとどの程度の収入を得られるのか、寮などの待遇はどんな感じなのかの情報をまとめてみました。

それに、実際に吉川工業で期間工を経験した人たちから、面接に関わることや仕事の内容、寮や正社員登用に関することを聞いてみたので、参考にしてください。

吉川工業で期間工を募集している工場

吉川工業が期間工を採用している工場は、室蘭支店の工場になります。住所と最寄り駅は以下の通りです。

工場名 住所 最寄駅
室蘭工場 北海道室蘭市仲町16-1 室蘭本線御崎駅・輪西駅

吉川工業自動車期間工の給与、手当まとめ

吉川工業室蘭工場期間工の給与や手当などの待遇を、以下の表にまとめてみました。

月収目安 160,000円~237,000円
入社祝い金 特になし
満了金 特になし
皆勤手当 特になし
赴任手当 特になし
寮費 水道光熱費を含めて格安
光熱費補助 あり・格安の寮費に含まれる
食事補助 特になし
その他手当て 年2回賞与(1回20~30万円)
家族手当(配偶者9,000円
扶養者4,500円)
交替手当(1ヶ月13,000円)
交替手当25,000円
(※他に、通勤者には冬季燃料手当)
勤務時間 (1)07:30 ~15:30
(2)15:30~23:30 (3)23:30~07:30
休日 5勤2休のシフトが基本

吉川工業期間工の体験談

吉川工業室蘭工場の期間工になった人たちは、どんな体験をしたのか気になります。

そこで、実際に吉川工業の期間工を経験した人たちに、面接や仕事内容、寮についてのこと、それに正社員登用について調べてみました。

面接に関すること

期間工になるためには、まず採用面接を通過しなくてはいけません。「どうもその面接が苦手だ」という人もいますが、予備知識を持っていると案外楽に面接を受けられます。

そこで、吉川工業期間工の面接では、どんなことを聞かれるのか、面接で注意することは何か、面接自体や会場の雰囲気はどんな感じなのかなどを、実際に吉川工業で期間工をやった人たちの体験談をまとめてみました。

HOさん27歳男性の体験談の体験談

面接会場にいって感じたことは、会場内が案外リラックスしていることでした。もっとガチガチに緊張した雰囲気を想像していたんで、予想が外れてよかったです。

面接の担当官もにこやかに迎えてくれて、とても話しやすかったですね。聞かれたことは志望動機や夜勤があるが大丈夫かとか、よくネットで言われているようなことでした。

どの質問にも完全に肯定的な答えを出して、ハキハキと答えることができたので、自分でも上手くいったと思えたのでよかったです。

EGさん33歳男性の体験談

自分が面接を受けたのは夏だったんで、服装を考えました。Gパンでもいいようなことを言われていたんですが、ビジネスカジュアルで行きました。中にはスーツの人もいたけれど、まあ、これだったら好感度を持ってもらえるかな?っていう感じでしたね。

面接担当官に「オシャレですね」って言われたんで、何となく和やかな雰囲気になったのでホッとしました。聞かれたことは志望動機や職歴と辞めた理由、夜勤は大丈夫か、体力はあるかなんて言うことでしたね。あと、借金と入れ墨があるかっていうことも聞かれました。

借金や入れ墨はないし、前の会社は倒産したんで辞めたんじゃないから、何の問題もなかったですね。この会社を辞めた理由って、結構大事らしいですよ。上司と合わなかったとか、仕事が面白くなかったなんて言う自己都合的な答えを出すと「それじゃ、うちの会社でもそうなっちゃうの?」という受け取られ方をするらしいです。答えには気を付けてください。

THさん27歳男性の体験談

面接で聞かれることは、さほど大げさなことではなかったですね。志望動機、職歴と辞めた理由、体力はあるかどうか、夜勤には対応できるか、残業が多い月もあるが大丈夫か、借金や入れ墨はあるかという感じでした。

「会社を辞めたのは景気が悪くなって、早期退職者を募集し始めたからです。辞めて3か月後に倒産しました」って答えたら「大変でしたね」って同情されました。これ、自己都合で辞めた話をすると、ちょっと拙いみたいですよ。

後のことは全部ポジティブに答えたんで、無事に面接を通過することができました。でも、なんで借金や入れ墨のことを聞くのか、ちょっとわからなかったですね。

仕事内容に関すること

吉川工業の期間工の仕事はきついのか、仕事は難しいのかなど、気になることを実際に吉川工業で期間工をやった人たちに聞いてみました。

KTさん26歳男性の体験談

俺は製缶の時にできるバリを取る仕事してました。バリって、金属を切断したりした時に必ずできるやつなんで、これを取らないと製品を触った時に手を切っちゃうことがあるから、結構品質に関わる大事な作業なんです。

製缶って言うと普通は缶詰の缶を思い浮かべるけれど、実はタンクのことです。大きな石油コンビナートやガスタンクなんかを作るわけです。あと、タンクローリーのタンクなんかもあったらしいですね。その部品になるやつを切断した時にできるバリを取る仕事です。

ただ、黙々と一日中これをやっていると、なんだか自分が機械になったような気がするんで、それがちょっと辛かったかな? それにかなり体使うから、慣れるまではちょっときつかったですね。

HKさん33歳男性の体験談

俺は天井クレーンと玉掛けの資格を持っているんで、もっぱら材料をクレーンで移動する仕事をしていました。仕事自体はどこへ行ってもクレーンの運転なんで、ほとんど変わらないですね。

玉掛けをやるときは案外体を使うことがあるんで、忙しいと結構疲れますね。決められた時間内に材料を製造ラインに運ばないと、空いちゃう時間を作っちゃうからヤバいんです。

時間に追われて仕事してると、あっという間に昼飯の時間が来るし終業時間になるんで、1日が終わるの早かったですね。

MOさん29歳男性の体験談

溶接の免許持ってるんで、溶接を担当していました。でかいタンク内に入って作業することもあるし、作業する環境で肉体的な負担が違うから、疲れ方もその時によって違います。

作る製品によって要求されることも違うから、慣れるまではかなり大変でしたね。でも、やることは溶接なんで、1~2ヶ月もすれば慣れます。

ただ、体は結構疲れますよ。

寮に関すること

吉川工業室蘭支店の寮に関する情報ですが、以下の通りです。

  • ワンルーム寮完備
  • 水道光熱費込み、無料駐車場付き
  • 寮費は格安

調査の結果このような結果になりました。残念ながら体験談等の情報は見つからないので、引き続き調査して追記します。

正社員登用に関すること

吉川工業室蘭支店の正社員登用制度ですが、試用期間が6ヶ月なので、まず6ヶ月間勤務することが最低条件です。

こちらも寮と同じように体験談などの情報が見つかりません。引き続き調査の上で、わかり次第追記していいきます。

まとめ

北海道で20代前半の平均年収が約260万円です。20代全体の平均年収になると、約290万円になります。

吉川工業期間工の月収が約160,000円~237,000円なので、これに年最大で60万円の賞与を加えた年収は約250万円~340万円になります。

この収入は年齢や学歴、経験やスキルに関係なくもらえる金がですが、普通の職業になると学歴や経験、スキルなどを問われます。

それを考えると、吉川工業期間工は誰にでも平均的か、それ以上の収入を得られるチャンスがあるので、なかなか条件のいい職業だといえます。